読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまねこ&チー MGぐるぐる日記

2歳目前に小児MGを発症した娘と4歳から吃音の息子、その家族の日々です

残暑の中、再発の兆し…^^;

f:id:hamaneko13:20141010164745j:plain

△本人はいたって元気。それでもヒタヒタと再発の兆しですー(>_<)。

 

この一週間程、左眼の視線が合わない事がチラホラ…。この、視線が合わないという所から斜視が出てくるので、要注意なのです。そしてあらあら、と思っているうちに下垂して、前回の再発はスタートしたのでした(>_<)。MG患者の場合、斜視は筋力の問題ではなく「眼の周りの筋肉を動かす命令に対して、自己の身体が抗体を作ってしまっている状態」となります。

 

ステロイド服用治療は、本来身体で毎日作られる副腎皮質ホルモン(ステロイド)に、人工的に作ったステロイド薬を足して、全体の免疫力を下げて抗体を作らせなくする治療です。斜視が出て来るという事は…自身のステロイドの生産&服用の量が、抗体が作られる量に合っていない訳ですね。

 

どこかに炎症を起こしてしまうと(風邪を引いて熱が出たり、喉に炎症が起きたり、虫歯なども…)、そこにステロイドを含む身体のパワーが総動員されてしまって、肝心の「抗体を作らせない」という仕事に手が回らなくなってしまうんです。という訳で、身体に炎症を起こす風邪やインフルエンザの類いは、かからないで過ごしたい…。でも、免疫力を下げているので、菌類を拾いやすい…というこの矛盾(>_<)。

 

なーんて、感染についてぐるぐる考えている最中に、何と幼稚園の兄ちゃんがウイルス性の胃腸炎に(T_T)。夜中に二度嘔吐&発熱。うわぁ、これ嫌なパターンだなぁ…と思いながらベッドからシーツを剥がし、除菌スプレー吹き付けまくり、夜中に塩素系の漂白剤を突っ込んで二度の洗濯。朝チーをバアバに預けて受診して、帰りに薬局で塩素系の除菌剤を購入してきました。早々と感染症の季節に突入の我が家です。

 

どうか、入院せずに年を越せますように…。