読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまねこ&チー MGぐるぐる日記

2歳目前に小児MGを発症した娘と4歳から吃音の息子、その家族の日々です

2歳児チー、口内炎との戦い…>_<

f:id:hamaneko13:20141222170237j:plain

△手作り除菌スプレーとうがい薬(小さいボトルに移してそのままマウスウォッシュに使います)

みなさん、チーの口内炎を心配して色んなアドバイスありがとうございました^_^。良くなったかどうか…口の中をなかなか見せてもらえなくて分かり難いですが、気が向いた時に少しずつ食べられるようになって来たので回復しつつあるようです。

 

思えば水曜日の夜からどうも食べが悪かったのです。木曜日には口の中を指差して「イタイの…」相当痛かったんだろうなぁ。小児科に行きましたが、やはりステロイド系の塗り薬位しか出来る事がない、と言われました。が、経験の皆さんは分かると思いますが…これ、嫌がって塗れませーんT_T。

 

また、チョコラBBのドリンクタイプがあると聞いて、ドラッグストアで薬剤師さんに聞いてみましたが、市販薬とあって「飲んでいいのは7歳からになっています」との事。病院で診察の際に「口内炎が出た時の為にビタミンB2を処方して下さい」と頼んでみるのが、容量としては1番確実だと勧められました。後で調べて分かったのですが、ビタミンB2の欠乏が原因の口内炎にしか飲み薬の効果はみられないそうです。チーの場合はステロイドの副作用なので、飲み薬の効果があるかどうかは未知数です。

 

マヌカハニーもとても効果があるようですが、ニュージーランドからただいまお取り寄せ中なので、まだ試していません。こちらも深ーい世界なので、また届いたら記事にしますね。すんごい高価で思わずビビりますが、考えに考えた末…清水の舞台から飛び降りて購入しました(相変わらず大げさ…笑)。

 

まぁ…口内炎は何でもかんでも染みるので、薬を飲むのも嫌がります。チーは投薬に関して悩んだ事が無かったので、今回は嫌がる子供に薬を飲ませる大変さを思い知りました>_<。しまいには、染みるかもしれない…と想像しただけで口も開かなくなっちゃいました。風邪も治り切らないので、ほんとはモリモリ食べて栄養付けてもらいたい所ですが、しょうがないですねー^^;。風邪のためか下痢も始まり…チーの身体は大変な戦いの真っ最中です。

 

参考までに、食べると思ってダメだったもの、思いがけず食べられて助かったものを書いておきます。醤油、塩、酢などの味は染みるようなので、味付けはしないかすごーく薄くです。また、熱いのも冷たいのも染みるようなので、人肌程度に冷ましてあげて下さいね。

 

【本人が欲しがって買ったものの、ダメだったもの>_<】

・りんご・バナナ・ゼリー・うどん(麺つゆが染みたようです)

【食べられたもの】

・ごはんを水で緩めてつぶし、わかめふりかけを少しだけかけたもの。

ごはんを水で緩めてつぶし、海苔を少しだけ混ぜたもの。

・柔らかく煮たラーメンに豆乳+白だしほんの少し。

・たらこパスタ

・すいか(相当喜んで食べてました☆)

・ミルクプリン(カラメルのないタイプのもの)


そして、調べに調べました!いやー、世の中には口内炎について真剣に悩んでらっしゃる方が多い事に気付かされました。抗がん剤の治療をなさっている方の副作用の辛かったものの上位に口内炎は入るようです。食べたいのに食べられない…これはすごくストレスですよね>_<。とっても沢山サイトがありましたが、今回参考にしたのは以下のサイトです。

★口内炎最強治療法!あらゆる治し方を駆使し、早く治す方法!!

 

口内炎スピード完治! : ためしてガッテン - NHK

 

【虫歯も治る!?】重曹うがいはお口のトラブルの救世主

 

上記のサイトなどを参考にして、うがい薬とマウスウォッシュ(同じ物)を作ってみました。2歳児用の濃度に変更してありますが、作り方はとっても簡単!強くなり過ぎてしまうので、重曹精油の量だけ多く入れ過ぎないように気を付けて下さいね。重曹はドラッグストアなどで手に入りますが、掃除などに使われる工業用クオリティのものと食品添加物がありますので、口に入れるため食品添加物を選んで下さい。

 

【チー用(1.5〜3歳用) 100mlのうがい薬の作り方】

-----------------------------------------------

・小さなボトル(写真はドリンクヨーグルトの空き容器)/100ml〜200ml位の物

重曹食品添加物クオリティの物)/小さじ1/4

精油(ティーツリー又はユーカリラディアタ)/1滴

・はちみつ(精油を溶かし込むため)/少量

-----------------------------------------------

1/ボトルの中にはちみつを垂らします。

2/精油を入れて振り混ぜる。

3/水を少量加えてよく振り混ぜる。

4/重曹を加えてよく振り混ぜる。

5/残りの水を加えてよく振り混ぜる。

-----------------------------------------------

これだけです。はちみつがちょっと溶け難いですが、コーティングの役割をしてくれるのと精油の乳化にも一役買ってくれるので、チビちゃん用には入れた方がいいと思います。ちなみに大人と小学生用は、重曹を小さじ1/2に、精油を3滴に変更し、はちみつは無くても。風邪の予防や虫歯予防にも効果があるようなので、我が家では口内炎が治っても家族みんなで洗面所の定番にしようと思っています。

 

使い方は、朝起きた時と寝る前の歯磨きの後はこちらでうがい。スプレーボトルに詰め替えて、食事やおやつの後はお茶やお水を飲ませて口の中を流した後、マウスウォッシュとして、口をあーんと開けさせてシュッと1〜2拭き。嫌がったら、ステロイド系の塗り薬とどちらがいいか選ばせましょう^_^。それを言うと、チーは必ずやらせてくれます☆

 

今日からちょっとずつ食べられてるので、風邪の回復もしていくと思います^_^。今回チーのおかげで口内炎博士のようになりましたが、これが治ったらもうならない事を祈りますー^^;。

 

おまけに…持ち歩いている除菌スプレー。これも簡単に作れます。250mlで作って小さなスプレーボトルに詰め替えて持ち歩き、外で食べる時や子供用のカートに乗った後、オヤツの前などに手にスプレーしています。

-----------------------------------------------

・無水エタノール/200ml

・水/50ml

精油(ティーツリー、ユーカリラディアタ、ペパーミント、レモン)/各6滴

精油(ラベンダー)/4滴

-----------------------------------------------

1/エタノールをボトルに入れる。

2/精油を入れて振り混ぜる。

3/水を加えてよく振り混ぜる。

-----------------------------------------------

 

この記事が、口内炎にお困りの親子の少しでも助けになると嬉しいです。側で見てるのも辛いですが、お互いに頑張りましょうね^_^!