読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまねこ&チー MGぐるぐる日記

2歳目前に小児MGを発症した娘と4歳から吃音の息子、その家族の日々です

発症から8ヶ月…激動の1年でした(^_^;)。

f:id:hamaneko13:20141230202523j:plain
口内炎も無事治り、クリスマスも年末も入院なしで迎えられましたー^_^!
 
今年も残すところあと2日…。先日今年最後の鍼に行って、治療としてはおさめとなりました。週に一度、半年間よく頑張ったね、チー!
 
f:id:hamaneko13:20141230202721j:plain
△風邪症状のための鍼も差してもらったので、いつもより沢山ですー(^_^;)。
 
風邪っぽい症状は現状維持から、少しずつ快方に向かっています。それに伴って斜視も治まって来たように思います。身体の中では細胞たちの熱い戦いが繰り広げられてることでしょう!
 
ここ最近で新しく始めた事は、口内炎の時からの手作りの重曹うがい薬と、毎日のマヌカハニー小さじ一杯です。
 
マヌカハニーは抗菌力がとても高く、先住民の方々の貴重な医療ツールだったそうです。商品によってレベルが様々あり、数値の高さで値段も跳ね上がりますー(^_^;)。高価なので簡単には勧められないですが、切り傷や擦り傷、口内炎に薬代わりに塗ったり、喉の炎症にゆっくり飲み込んで使ったり…と様々な使用法があります。
 
詳しく説明がありました^_^。
 
ウチでは散々迷った結果、普段漢方を溶かしたヨーグルトに一緒に混ぜ込むための「UMF10+」を500g(4600円!)と、しんどい時用の「MGO550+」を250g(な、なんと…6600円〜ひぃー!)を買いました。調べ過ぎて最後には訳が分からなくなって来ましたが、この冬の感染症は初ステロイドと共になので、ちょっと大変そうだと実感しています。今回思い切って奮発したので、蜂さん力を貸して下さいー!目に見える効果は感じ難いのですが、飲み始めて3日程で風邪も快方に向かって来たので効果が出て来たかな?
 
漢方も処方し直され、いつものは「抑肝散」だけ、あとは「葛根湯加川芎辛夷(鼻炎など)」、「六君子湯(胃腸のフォロー)」、「竹筎温胆湯(咳や痰など)」と4種類に増えました。これを年末年始に2週間飲む事になりました。
 
さて、秋になって斜視が出て来たので、また下垂まで行ったら入院かなぁ…と半分覚悟していました。でも鼻水を垂らしながらもクリスマスを無事過ごし、明日からは念願の主人の実家の富山に帰省する事になりました。マスク&薬&うがい薬&マウスウォッシュで電車を乗り切ろうと思っています。あちらでは無理せず、家でゆっくりさせてもらいまーす!元気なチーの顔を見せられるので、私もちょっと安心しています。
 
今年は4月にチーが発症して6月まで入院、8月にまさかの再発入院…と、本当に激動の8ヶ月でした。文字通り、周りの人達に助けられ、何とかかんとか歩いてこられた感じです。長期入院と治療の悩みに丁寧に付き合って下さった西部医療のスタッフの方々、漢方と鍼灸で一生懸命ステロイドのフォローをして下さった茶屋が坂東洋医学研究所の先生方、そして入院中の残された姉兄の面倒を見て下さったママ友の皆さん、留守を守ってくれたパパとじいじばあば、寂しい日々を頑張って超えて来たいくちゃん、そう君。そしてそして…忘れちゃ行けない、涙を見せつつも真摯に治療に向き合うチー。母はあなたに大事なことを沢山教えてもらっています。いつもありがとう!そして来年も一緒に頑張ろうね^_^。
 
皆さんにとって来年が笑顔の多い年になりますように。どなたも良いお年を…!