読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまねこ&チー MGぐるぐる日記

2歳目前に小児MGを発症した娘と4歳から吃音の息子、その家族の日々です

鍼灸院を続ける為の話し合い

病気のこと(東洋医学、鍼灸など) 病気のこと(小児MG)
f:id:hamaneko13:20150402000032j:plain
△大好きなニイニとお花見散歩^_^。
 
子供たちには楽しい春休み、ママにはドタバタの忙しい季節ですが、みなさんお元気ですか?
 

チーはおかげさまで冬を無事に越して名古屋では桜が満開になりました^_^。入院をしないで桜を迎えるのが小さな目標だったので、ほっと一息といった所です。

 
さて、昨年の6月から続けて来たチーの週に一度の鍼灸院ですが、最近の彼女のすごい抵抗を受けてちょっと考えました。
 
以前こちらの記事

hamaneko13.hatenablog.com

にも書きましたが、いくら小さくても彼女の身体は彼女のもの。この病気と付き合って行くのもチー自身なので、治療に関してや薬について(分かるかどうかは別にして(笑))、何か変わる時には必ず説明をして来ました。
 
そういう訳で、チーと鍼灸治療を続けるための話し合いをして、
 
・痛くて怖いのはよく分かっていること
・でも病気には効いていること
・幼稚園に行くまでのあと1年頑張ること
・週に一度だったものを隔週に減らすこと
 
を伝えました。症状も安定しているので、隔週に減らしても大丈夫…との先生の見解もあり、また症状に問題が出て来たら週に一度に戻す事になりました。
 
チーもその場では神妙に耳を傾け、納得はしてるのです。ただ、先生が鍼を持って近付いてくると今日も逃げ出しました^_^;。いや、理屈じゃないんですよね、怖いんですから(笑)。
 
発症からもうすぐ一年になります。あくまでチーを見ている私の感想ですが、ステロイドの副作用フォローに関しては、うまくコントロール出来ている気がしていて、もう一年は頑張って続けたいのです。
 
発症から2年を眼筋で抑えるのも目標の一つなので、幼稚園前のこの一年をなんとか無事に過ごしたくて…^_^;。
 
嫌がってるのを分かっていて、また、抵抗する身体を抑えての鍼灸治療は親子ともに心折れそうな時もありますが、ステロイドとのお付き合いが必須のこういう病気は、日常生活がずーっと治療の途中ですからね…^_^;!
 
きっといつかは笑って話すんだ…と思いながら、あと1年頑張りまっす☆
 
f:id:hamaneko13:20150402000703j:plain
△オマケの、暴れすぎてぐちゃぐちゃ放心チー☆