読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまねこ&チー MGぐるぐる日記

2歳目前に小児MGを発症した娘と4歳から吃音の息子、その家族の日々です

パラリンピックをこどもと観る 〜楽しみながら考えること〜

ぐるぐる日記

f:id:hamaneko13:20160918100617j:image

△みんな違ってみんないい…。言うは易し、の代表格言ですね(笑)。

 

大変久しぶりの更新になってしまいました。残暑が厳しい秋の入り口ですが、みなさんお元気でいらっしゃるでしょうか。

 

さて、チーは夏の厳しい暑さも乗り越えて、念願の減薬もスタートしました^_^。1ヶ月ごとに検診しながら、10mgだったステロイドを1mgずつ減らしています。ただいま8mg…焦らず無理なく付き合って行きたいと思います。

 

9mgになってしばらくした頃「薬減らしたけど、どう?」と聞いてみると「うん。何か楽になったよ」とのこと。以前ステロイド治療をしていた友人にその話をすると、「すごく的を得てる言い方だね(笑)!薬が減った時はまさにそんな感じがしたよ」と言われたので、楽になったなら嬉しいなーと思います。

 

さて話は変わりますが、我が家は今年の夏パラリンピックを楽しんでいます。きっかけは私がパラリンピック前(オリンピックよりも前だったかも…)にNHKでパラ選手のドキュメンタリーをいくつか観たことです。バリバラの司会の大西瞳さんが競技に向き合う姿も度々番組で拝見していて、その辺りの事前準備(?そんな言い方します…笑?)もあって、単純にワクワクしながら待っていました。

 

私がワクワクしていると、こどもにも伝染します^^。パラリンピックはちょっとだけでも情報が入ってから観ると楽しみ方が違うので、私が我が家のガイド役になり、どんな選手か、また競技の際の工夫などを邪魔にならない程度に教えながら観ています。

 

また、リオの時差は分かりやすいので、朝早起きをするとライブ映像に間に合うことも大きかったです。普段は寝坊の聡悟を起こして「○○さんが泳ぐよ!」「○○さんが跳ぶよ!」と“今”を一緒に楽しみました。

 

もちろん感じ方は彼らに任せればいいのです。「すごいよね、この人達は大変なのに…えらいよね」なーんて野暮なことは言わず(笑)、何か学ばせよう、感動させようと気負わなくても、ちゃんと感じる力は持っています。「感動ポルノ」という衝撃的なキーワードがメディアに出ていましたが、パラリンピックはそういった壁を楽しみながらとっぱらう、絶好の機会になると思います。

 

例えば、盲目のアスリートがガイドと共に走る陸上競技。ガイドもパラ選手と同じか、それ以上の陸上のスキルに加えて、見えていない選手の状況についても深い理解がないとガイド出来ません。歩幅も手の降りも完全に一致して走る姿はスゴいの一言!6年生女子のいくちゃんは「ガイドの人、これだけ早いなら自分だって選手になれそうなのに、どうしてガイドをやろうと思ったのかな?」というのが気になるようですし、聡悟は「この目隠しかっこいい!」と(笑)。

 

どうやらいくちゃんはその選手の障がいの背景(先天性?事故?病気?)や、周りのサポートや家族のあり方など、選手自体の人生が気になるよう。それに比べると聡悟は、もっと単純に「すげ、はえー!かっこいい!」…と、スポーツとして楽しんでいます^^。

 

ここまで来るアスリートの方々は、私たちが想像する「大変さ」はもちろん、過酷なトレーニングや進行性のご病気のある方は治療も含めて、色々超えて来たはずです。それもそうなのですが、もっと楽しい「スポーツ観戦」に出来るんじゃないかしら。感動しないと…と思わなくても大丈夫(笑)、本当に魂が揺さぶられます。

 

そしてこどもたちにとっても、1度でも義足の選手や欠損の選手、盲目の選手を応援していたら、街角で見かけてもそれほど驚かないでいられるだろうし、社会には色んな人がいる…と当たり前に感じるきっかけになるでしょう。そして競技の際の工夫やサポートの仕方をちょっと情報として与えてあげるだけで、ちゃんとこどもは吸収します。そこに含まれる様々なことは社会にも必要なことだし、彼らの人生のスキルになると思います。

 

障がいのある方々とその周り(仕事で携わる方や家族や友人など)の人々と、そうじゃない(いわゆる普通の?)人々との差が大きな社会です。当事者じゃないと理解は難しいかもしれないけれど、可哀想な大変な人たちが頑張ってる姿…なんてのは、観てない人が作った勝手なイメージ(笑)!開会式を含めて2週間あまりの日々をこどもも一緒に楽しめたら、そんな壁を難しく考えないで軽々と飛び越えられるような気がします。

 

そうそう。NHKのパラ選手のドキュメンタリーは感動を推し過ぎなくてオススメです。この大会が終わった後に再放送するかしら?今からでも観られたら、東京パラリンピックが待ち遠しくなると思うんですが…^^。