読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまねこ&チー MGぐるぐる日記

2歳目前に小児MGを発症した娘と4歳から吃音の息子、その家族の日々です

ステロイドと初めての冬

病気のこと(小児MG) ぐるぐる日記
f:id:hamaneko13:20141218223856j:plain
鍼灸院では風邪っぽい症状の相談もさせてもらえます。そのため、いつもより沢山刺さってますー(^_^;)。
 
相変わらず刺す時には泣くチーですが、刺さっちゃえばこっちのもん(笑)?この表情です。最近は、大好きなしまじろうを、置き鍼してる時だけ(つまり刺した後の15分の待ち時間)スマホで観せています。うちはスマホは触らせないので、特別感があって…今の所は効果あります^^。あとはレーズン!もちろん普段食べていい物ですが、こちらも置き鍼のご褒美になっています。
 
チーがステロイドを服用し始めたのが今年の5月。そこから早8ヶ月が過ぎ、初めての冬がやって来ました。急に冷え込んだせいもあるでしょうが、やっぱり免疫力の低下を実感していますー(>_<)。
 
まず、先週からの風邪が治らない…夕方近くから鼻水鼻詰まり、夜は口呼吸になるため眠りが浅く、ちょっと咳も。先日から口内炎も出来ちゃって、食べるのが大好きなのになんだか可哀想なチーです(T_T)。
 
昨日は口内炎+珍しく腹痛を訴えるので、近所の小児科に行って来ました。腹痛はお腹を調べても悪くはなさそうだとの事。口内炎でまともに食べられてないので、空腹が「お腹が痛い」と表現されてるのかもしれません。
 
口内炎の治し方は色々と調べてる最中です。うがい薬や洗口薬が効果あるとされていますが、2歳にはちょっと難しいかなー。調べて試したら効果をまた記事にしますね。
 
ステロイドの副作用は色々ありますが、その中でも口内炎はかなりストレスになると思うので、早く治してあげたいなぁー>_<!チーの治療について(周りから言われるのは良いのですが)「かわいそう…」とは私は思わないでいるのですが、口内炎だけは「まぁ、かわいそうに!」と思いますT_T。
 
さて、漢方薬が今回から3種類のうち1種類「当帰芍薬」から「葛根湯加川きゅう辛夷」という、鼻のトラブルにも効果のあるものに変わりました。今日から飲んでますが、鼻についてはちょっと良いように思います。写真にもあるように、鍼灸の治療も季節に合わせてカスタマイズしてもらいます。今回は風邪についての鍼も一緒にやってもらいました。こういう柔軟な所が東洋医学の面白い所ですね^_^。
 
そうそう。我が家で腹痛の定番は「こんにゃく湿布」です。蒟蒻芋をちゃんと?使ったそこそこ良いこんにゃく(…と言っても148円位ですが…笑)を使います。小鍋でグラグラ煮て、タオル3〜5枚くらいでくるんで出来上がりです。タオルの枚数はその厚さにもよるので加減して下さいね。
 
こちらに詳しく載っています。

こんにゃく湿布湿布の効果と注意点は?やり方のポイントを教えます! | MyStyle


これはチーもそう君も大好きで、我が家ではお腹壊しと言えばそう君なんですが、寝転んで「こんにゃくしてー」と言います。本当は腹痛に特化したお手当ではないのですが、気持ちいいようです。とりあえず、昨日からチーからもこんにゃくのリクエストが続いているので、効いていると思います。小鍋にずっとこんにゃく入ってまーす^_^。

病気をしてると、普段の健康な日常のありがたさの重みが違います。以前にリウマチでステロイド治療をしていた友人に何が辛かったかを聞いたら、感染の季節のずーっとパッとしない体調かな…と言っていました。それをこの冬実感しています。チーの鼻がコピコピになった寝顔を見ながら「体内で細胞達のすごい戦いが繰り広げられてんだろうなぁ…」とつくづく。
 
ただ、こうなった以上はこれも体質と捉えて予防しながらやり過ごす知恵が必要です。ちょうど昨日は月に一度の定期検診だったので先生とも話して来ましたが、下垂が始まったらアウト!ですが、風邪の影響かもしれない斜視については様子見との判断になりました。
 
年末年始、子供にとっては楽しいイベント盛りだくさん…入院は避けたい所ですー>_<。頑張れ、チーの細胞達!!